« 20年目に見つけた施工ミス。。 | トップページ | 恐怖症!! »

高所恐怖症の話し

この前は、高所恐怖症を克服したときの話しを書いたけど、今日は恐怖症になったきっかけと思える出来事を書きたい!!

 

 

高校生の修学旅行の東京で自由行動のとき。。

おのぼりさんらしく東京タワーに登ったわけですよ!!

 

そして展望台で事件は起こってしまった。。

 

展望台って床に透明ガラスが張られてて、足元から真下が見えるの知ってますか?

私は、それに気付かず、上に立ってて、友達に『下!』って声を掛けられ、下を見て『うわっ!!』ってへたりこんだ!!

このとき感じた恐怖をどう表現したら良いか判らない!!背筋を何かが走ったって言うか。。

 

それ以来だと思うんだけど、高いとこ行けなくなったの!!

 

それ以来、克服するまで15年くらい高いとこ行けませんでした!!

高層ビルだって窓際寄れなかったし。。

 

 

 

|

« 20年目に見つけた施工ミス。。 | トップページ | 恐怖症!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高所恐怖症の話し:

« 20年目に見つけた施工ミス。。 | トップページ | 恐怖症!! »