« 2次発酵(瓶詰め)。。 | トップページ | 佐日のオープンキャンパス。。 »

第36回とんぼ玉教室

今回は、点打ちした模様を千枚通しで引っかき模様を作るとんぼ玉を作りました。

1.模様にする色のガラス棒で中引きガラス棒を作ります。
   ※今回は、白、透明、濃い緑、半透明のうぐいす色、濃紺、半透明の水色の中引きを作りました。

2.たわら型に土台になるとんぼ玉を作ります。
   ※今回は、透明ピンクで作りました。少し幅を広めに作ったほうが上手に引っかけたときに綺麗に出来上がります。

3.たわら型のとんぼ玉の両端に交互に4個づつ点打ちします。
   ※(白、濃紺、半透明水色)(白、濃緑、半透明うぐいす色)の順に重ねて点打ちします。点打ちしたらコテで頭を少し押さえつけます。

4.全体を炙って半球状ぐらいに馴染ませたら千枚通しでたわらの反対側へ引っかきます。
   ※半球の1/3くらいのところから一気に引っかきます。千枚通しが深く入らないように注意します。千枚通しは水で冷やしてから引っかきます。(温まったまま引っかくとガラスがくっつき離れなくなります。)

5.引っかいた先端に透明ガラスで点打ちします。

6.全体を炙って馴染ませます。

以上で完成です。

新田町のホームセンターのカルチャー教室でとんぼ玉教室が始まって3年余りでしたが、突然今回の教室をもって終了することになった旨先生から説明がありました。。

今後は、前橋で開かれている同先生のとんぼ玉教室に移るか。。迷いますねぇ~!!

近くなら即決なんですがねぇ。。

|

« 2次発酵(瓶詰め)。。 | トップページ | 佐日のオープンキャンパス。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第36回とんぼ玉教室:

« 2次発酵(瓶詰め)。。 | トップページ | 佐日のオープンキャンパス。。 »